sustainable development goals

私たちはSDGsの主旨に賛同し、取り組みを推進してまいります
 

 SDGsは、2015年9月に国連で「持続可能な開発のための2030アジェンダ」として採択され、17の目標と169のターゲットで構成されています。「すべての人々にとってより良き世界をつくる」ことを目標に、その実現に向けて国連加盟国に取り組みが求められるとともに、政府だけでなく企業にも主体的に取り組むことが求められています。
 SDGsの始まりは日本を代表する米子市出身の経済学者・宇沢弘文氏が提唱された「社会的共通資本」の考え方がベースになっていると言われています。1991年、宇沢氏はローマ法王ヨハネ・パウロ二世に進言される機会があり、そこに立ち会った国連の政策スタッフに影響を与えたということです。
 実は、宇沢氏には米子コンベンションセンター開館(1998年)の際に記念講演をしていただいたご縁があります。
 私達とっとりコンベンションビューローはこの大切なご縁にも想いを寄せ、「とっとりSDGsパートナー」として、私たちの掲げる「グリーンコンベンション」(※地域の文化や産業と密接に結びつき、地場資源を最大限活用し、廃棄物ゼロを目指すコンベンション運営)をさらに発展させ、「SDGsコンベンション」に取り組んでまいります。

公益財団法人とっとりコンベンションビューロー 理事長 石村 隆男

 

グリーンコンベンションの推進

エネルギーをみんなにそしてクリーンに 住み続けられるまちづくりを つくる責任つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう

 当財団は鳥取県の「自然」、「環境」、「農・食」などの地域性を大切にしながら、「鳥取県ならでは」のコンベンション振興に努めています。持続可能な地域づくりのために、以下の方針を基本としながら、環境に配慮するとともに、グリーンコンベンションの推進に取り組んでいます。

  1. 地域の文化や産業と密接に結びついたコンベンション運営
  2. 地産地消など地場の資源を活用するコンベンション運営
  3. コンベンションで利用する資源の減量化に努めるとともに、リユース・リデュース・リサイクルをすすめ、ゼロエミッション(廃棄物ゼロ)を目指すコンベンション運営 

 

 

鳥取県版環境管理システム(TEAS)Ⅱ種登録

エネルギーをみんなにそしてクリーンに 住み続けられるまちづくりを つくる責任つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう

 当財団は自ら率先して環境に配慮し、環境負荷の少ない地域の産業や文化と結びついたコンベンション(グリーンコンベンション)の推進に積極的に取り組むと同時に、環境マネジメントシステムを導入して取り組みを進めています。また、定期的な見直しを行い、継続的な改善を図っています。

  1. 電力、重油、OA用紙、事務所内発生廃棄物の削減数値目標を設定し、毎年検証を行います。
  2. グリーン購入を推進します。
  3. 中海アダプトプログラムやボランティアロードin米子等への参加に加え、毎週職員による米子コンベンションセンターの周辺清掃を行っています。
中海アダプトプログラム

関連した活動

 

 

 

とっとり子育て隊認定

人や国の不平等をなくそう 住み続けられるまちづくりを パートナーシップで目標を達成しよう

 子どもを安心して産み育てられる社会を実現し、子どもたちが夢と希望を持って健やかに成長できるよう、地域みんなで子育てを支えあう「とっとり子育て隊」に財団として認定を受け、時間外労働の縮減や育児休暇が取得しやすい職場環境づくり等に取り組んでいます。

 

男女共同参画推進企業認定

ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も 人や国の不平等をなくそう

 男女共同参画の推進に理解を深め、仕事と家庭の両立に配慮しながら、男女ともに働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組んでいます。

 

イクボス宣言実施企業

ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も 人や国の不平等をなくそう

  1. 長時間労働の削減、休暇制度等の積極活用、柔軟な働き方への理解促進などにより職場の働き方改革を推進し、部下の仕事と家庭生活・地域活動との両立を応援しています。
  2. 職場全体に「イクボス」の取り組みを浸透させることで、男女がともに働きやすい職場づくりを進め、職員の意欲と職場の力を向上させます。
  3. 自らも率先して、仕事を充実させるとともに家庭や地域で積極的な役割を果たし、ワーク・ライフ・バランスを実践しています。

 

鳥取県輝く女性活躍パワーアップ企業

ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も 人や国の不平等をなくそう

 「人の集うまちを創る」というコンセプト(基本理念)を、とっとりコンベンションビューローに働く全職員で共有し、「地方創生」をリードするような運営に努め、働きやすく、能力が発揮できる財団を目指しています。

  1. 有給休暇取得を奨励し、仕事と家庭の両立を応援しています。
  2. 研修への参加を奨励し、人材育成を行っています。
  3. キャリアアップ研修と人事考課制度により、管理的地理に占める女性割合の向上を目指しています。

 

page top