公益財団法人とっとりコンベンションビューローでは、環境に配慮した活動を積極的に推進し、環境負荷の低減に努めています。

  1. グリーンコンベンションの取り組みにより、環境負荷の少ない大会・会議運営の推進
  2. 環境管理システム(鳥取県環境管理システム(TEAS)Ⅱ種)の運用
  3. 地域貢献活動の推進(中海アダプトプログラム等への参加)

● 鳥取県版環境管理システムとは・・・

県内の中小企業等の環境配慮活動への取組みを容易にするため、鳥取県が一定の基準を設け、環境配慮活動を審査登録・公表する独自の制度です。

鳥取県版環境管理システム審査登録制度

愛称 TEAS(テス)
Tottori prefecture Environmental Audit and Scheme
Tottori prefecture (鳥取県)
Environmental (環境)
Audit and (監査)
Scheme (計画)

●グリーンコンベンションとは・・・

  グリーンコンベンションとは、環境に配慮し地域性に根差したコンベンションの運営を行おうと「NPO法人札幌コンベンションネットワーク」が提唱するコンベンション運営の概念です。
 現在、観光・コンベンションは地域経済・文化の活性化に不可欠な産業として認識されていますが、同時に地域の環境に負担をかけるものであることから、持続可能な地域のためには環境に配慮するとともに地域経済に活力をもたらすコンベンションの在り方が問われています。
  また、環境に配慮すると同時に資源のリユース、リデュース、リサイクルなどを始め地域資源を活用した地産地消を進めるなど新しい形のコンベンションとしても注目されています。

page top